ぎっくり腰の悩みを打ち明けます(泣)

2005年(55歳)にぎっくり腰を初体験してから、毎年のように発症してかれこれ11回です。治るのに、軽い症状で8日、重症で1ヶ月かかります。2度となりたくない思いでいろいろ対策しますが・・・忘れた頃にヤッタ-(泣)
発症時の動作
 ①前かがみの動作(顔洗い、前かがみで前に手を伸ばした時、立ち姿で前屈)
 ②背筋トレーニング中に、勢いをつけての限界以上の動作


 症状は【腰の内部筋肉の疲労伸び】で、「腰筋トレのやり過ぎで筋肉疲労」「長時間の車運転」など疲労した状態で、急激な前かがみの姿勢が引き金になる。

 今年の腰筋トレは、慎重に、慎重にやってきたのですが、筋肉痛も超回復増強の期待で、軽視していたのは反省です。また、回復のインターバルももっと余裕を持つべきですね!

 また、股関節の硬さ(寒さで体が硬い状態での屈みこみ姿勢)も原因と思っています。相撲取りは、怪我防止のために、入門時即【股開きの股関節柔軟化】をすると聞きます。昔の便所使用時は、今の洋式と違って、長時間前かがみ姿勢出来たのに。私も、風呂上りに【股関節の柔軟体操】をやっていたのですが、最近さぼり続けた罰が、当たりました(反省)2月17日の金魚掃除の前かがみでギクッ!です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック