日光連山には、火山一家の5山がある。あるじが男体山である。ほんとうか?うそか?

男体山(なんたいさん;2,486m:日本百名山)は、円錐形の大きな山容を有して裾野が広く、栃木県はもちろん群馬県や埼玉県の平地部、特に空気の澄んだ日には南関東からも独立峰のような堂々とした姿を見ることが出来る。日光連山を代表する山である。中宮祠(日光二荒山神社:登山者専用の駐車場有)から登拝料(500円)を納め二荒山神社登拝御守護のお札を胸に下げて、登山することができる。標準で登りが4時間、下りが3時間。男体山という山名は、東北側の山続きの女峰山(にょほうさん;2,483m)との対で付けられたものと考えられる。男体山と女峰山は、間に大真名子山(おおまなこさん;2,375m)、小真名子山(こまなこさん;2,323m)という二つの「愛子(まなご)」を抱え、また男体山の北西側には太郎山(たろうさん;2,367m)を擁し、火山一家を成しているところが特徴的である。私は、2009年9月14日に男体山に登りました。
男体山5合目から見下ろす中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)
画像

男体山(なんたいさん;2,486m)山頂から、太郎山(たろうさん;2,367m)を臨む♪
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Lewis
2012年04月15日 09:03
美形ファミリーですね。
たろうさんはやはり長男でしょうか。
岩元英隆
2012年04月15日 09:52
そうです。太郎山が長男です。大真名子山と小真名子山が弟(妹)ですね。

この記事へのトラックバック

  • 日光中禅寺湖の光景は、男体山5合目から見下ろすコレがサイコ~♪

    Excerpt: 日光も紅葉の季節になり、連日ニュースで映像が流れています。日光と言えば、中禅寺湖、華厳の滝、戦場ヶ原、男体山、二荒山神社、・・・ とドライブ気分で回るイメージですが、現実はこの季節大変な混雑ですね! .. Weblog: いつまでも元気でいたいスーパーじじい岩元英隆 racked: 2012-10-15 09:34
  • 84歳で男体山1000回登拝登山の超元気な人に、元気をもらいました♪

    Excerpt: 2009年9月14日に男体山(なんたいさん;2,486m)に登った時、素敵な出会いがありました♪  二荒山神社の登山口からの登山道8合目で、84歳の元気なおじいさんに会いました。スゴイ元気な人で、す.. Weblog: いつまでも元気でいたいスーパーじじい岩元英隆 racked: 2012-10-15 12:39