皇海山(すかいさん;2,144m)は、「難しい読み方」「自然のままである」「渡良瀬川の源流である」

栃木県側の銀山平から庚申山・鋸山をへて皇海山にいたる伝統的なルート(=これが深田久弥の日本百名山)と、最近では車で行ける群馬県側の不動沢からの2ルート(追貝と利根)がある。私は、2010年8月7日、追貝 (おっかい)から入ったのですが、林道落石工事のため(工事の看板を見落としていた!帰りに確かめた!残念!)、入口から歩いていくことになり、登山口まで4時間もかけて頑張りました。帰りも同じ4時間。登山は、3時間半でした。
林道で出会った蝶(アゲハ)を紹介します♪ シカの足跡もあり、自然のままでした。人は誰もいない!
画像

皇海山(すかいさん;2,144m)の頂上の様子:渡良瀬川の源流の表示がある。見晴らしは今一だが、日光白根山のドーム状の突起の山容が見られます
画像

私のような失敗をしないように登山コース案内図で事前に工事等の確認ください。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック