今まで、雷鳥(ライチョウ)との出会いは、5回です♪ いずれもメス♀です♪ オスはどこにいるのだ!?

雷鳥(ライチョウ)との出会いは、最初は御嶽山(おんたけさん;3,067m)の愛くるしいメス♀、 2回目は北岳(きただけ;3,193m)・間ノ岳(あいのだけ;3,189m)で子育て中の母親♀、3回目は常念岳(じょうねんだけ;2,857m)で指定席にいるメス♀(常連の登山者情報です♪)、 4回目は五竜岳(ごりゅうだけ;2,814m)で単独のメス♀、 5回目も五竜岳(ごりゅうだけ;2,814m)で単独のメス♀です♪ つまりメスばかりです♪ メスとオスの見分け方は、目の上のアイラインです。オスは鮮やかな太いアカです♪ 私は夏山登山ですから、メスは子育てに忙しく、子育てが終わると冬支度の最中というメスにしか会えないということですね。 オスはどこにいるのだ!
3回目は常念岳(じょうねんだけ;2,857m)で山頂下のハイマツ帯の指定席にいるメス♀(常連の登山者情報です♪)
画像

4回目・5回目は五竜岳(ごりゅうだけ;2,814m)でいずれも単独のメス♀
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック