群馬県の武尊山(ほたかやま)は、穂高岳(ほたかだけ)と同じようにギザギザの山並みである♪

武尊山(ほたかやま;2,158m)は、群馬県利根郡みなかみ町、川場村、片品村の境にある。北アルプスの穂高岳(ほたかだけ;3,190m)と区別するため、上州武尊山とも呼ばれる。単に「ほたか」というと思い違いするので、注意ですね♪武尊山は、 沖武尊(2,158m、主峰、最高峰)、 中ノ岳(2,144m)、 家ノ串(2,103m)、 前武尊(2,040m)、 剣ヶ峰(2,083m)、 剣ヶ峰山(2,020m)、 獅子ヶ鼻山(1,875m)、 西峰(1,871m)の八つの主な峰からなり、尾瀬の燧ケ岳(ひうちがたけ)から見るとギザギザ山に見えます。山名の由来は、日本武尊(やまとたけるのみこと)の東征の故事によるとされ、 沖武尊山頂手前と前武尊に日本武尊の像がある。私は、2010年8月21日に、谷川岳との分岐の道から、みなかみ町の裏見の滝のある武尊神社登山口へ。 沖武尊(2,158m、主峰、最高峰)へ直接登るルートから登りました。また、沖武尊の山頂から前武尊まで行き、引き返す天空の散歩も行いました♪
沖武尊(2,158m、主峰、最高峰)からの眺め、左から中ノ岳(2,144m)、 家ノ串(2,103m)、剣ヶ峰(2,083m)、 前武尊(2,040m)の山並み 
画像

前武尊からの登山道から見る沖武尊山頂の光景♪
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック