大弛(おおだるみ;2,360m)峠まで車で行く金峰山は大きな岩場の山頂です♪

金峰山(きんぷさん、きんぽうさん;2,599m)は山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村の境界にある山。山梨県側では「きんぷさん」、長野県側では「きんぽうさん」と呼ぶ。県境の大弛峠(おおだるみとうげ;2,360m)から登るのもよい。自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠である。登山家などは単に大弛(おおだるみ)と呼ぶこともある。私は、2009年9月23日、この大弛(おおだるみ)まで車で行き、金峰山に行って来ました。山梨側の道路は舗装ですが、峠を越えて長野側は舗装なしの砂利道です。
生憎の曇りでガスも多くて視界不良でした(残念!) 山頂の様子
画像

五丈岩もガスで霞んでいるが、スゴイ迫力のある大きな岩です♪
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック