なぜ、女性ばかりがクタクタ感を感じたり、寒さに弱いのか・・・?

「朝を迎える度、体がキツくてなかなか布団から起き上がれない・・・」
「どんなに寝ても、クタクタ感が次の日も残ってしまう。」
「夏のクーラーの寒さや、冬の寒さが辛くて、人よりも厚着してしまう。」
「夕方にはバッテリー切れ。夕飯の支度がやっと・・・」

本当は動きたくないくらいなのに、「頑張らなきゃ!」と無理をしてしまいがちの女性。
ついつい、カリカリしてしまったり、笑顔を忘れがちに・・・。

でも一体なぜ、女性ばかりがクタクタ感を感じたり、寒さに弱いのか・・・?

実は、女性と男性のからだのつくりに違いがあるからなんです。

筋肉量が多いほど、熱を産生しやすいと言われていますが、女性は男性よりも筋肉量が少ないため。
男性よりも血めぐりが悪くなり、老廃物がたまりやすく、クタクタになりやすかったり、寒さに弱くなりやすいのです。

からだの血めぐりをスムーズにすることができれば、開放されるのですが、なかなかできないのが現状です。

少しでも筋肉を付ける工夫は出来ます♪ 運動です!休んでいる筋肉を目覚めさせましょう!頑張りましょう!
筋肉繊維の数は男性も女性も同じですので、やせ細った筋肉を太らせるという表現が適切ですね♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック