歯を磨いているのにかかる歯周病のナゾ! 日本人の7割がかかっている感染症「歯周病」! 

NHKのためしてガッテンでも取り上げられた歯周病! 要点をまとめました。

 日本人の7割がかかっている感染症「歯周病」! 歯周病は口の中の細菌により歯茎が炎症を起こす病気。
歯を支える土台の骨に影響が及ぶと歯はグラグラに! 歯が抜けるだけではなく、全身の大変な病気を引き起こす事がわかってきた歯周病。


 予防には何よりも歯磨き。
1日2回以上歯を磨いているという人でも8割の方に歯周病の初期症状が見つかりました。実は歯周病予防には3つの落とし穴がありました。

その1・磨き方  歯と歯のすき間のカス・汚れが問題です!
毎日歯磨きをしていても歯周病になってしまうのは細菌の塊、歯こうが落ちていないため。歯ブラシを大きく動かす「ゴシゴシ磨き」だと、歯と歯のすき間に毛先が届かず歯こうがたまってしまうのです。磨き残しを防ぐには歯ブラシを小さく動かす「クシュクシュ磨き」がおすすめ。 歯間のカスを直接落とす歯間ブラシが効果的です♪

その2・生活習慣  タバコを吸う人注意!!
タバコを吸うと煙に含まれるニコチンなどによって歯肉が酸素や栄養不足になります。酸素が大嫌いな歯周病菌にとっては繁殖しやすい環境になってしまいます。

その3・歯に自信がある人 少なくとも年に1回は歯科検診を!
むし歯になった事がない、歯に自信がある、という人は歯科医に行く機会が少ないため、歯周病がいつのまにか進行している場合が多いのです。
歯が痛くなくても年に1回は歯科医へ行く事が歯周病の早期発見・予防の近道です。
自覚症状がない初期の歯周病を早期発見して予防することがとても大事です。
 私も、年に1回は歯科検診に行きます。過去からのデータもあるので、歯科医にいろいろ相談も出来ます♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック