南アルプス茶臼岳からの360度のサイコ~の眺望をお見せいたします♪

2012年9月24日の南アルプスの最南端の百名山「光岳(てかりだけ;2,591m)」の日帰り登山は、昨日の雨から一転して快晴で、空気もきれいでした。それも11時頃までで、それからガスが出て視界が悪くなりました。
 畑薙大吊り橋から、一気に茶臼岳に標高差1,500mを上って、開けた視界の素晴らしさに感動です♪タフな上りを達成した満足感と素晴らしい南アルプスの主峰の眺望、富士山の眺望、中央アルプスの眺望、これからいく光岳への山並みなど、サイコ~の景色でした♪
 写真は、左から兎岳(うさぎだけ;2,818m)、聖岳(ひじりだけ;3,013m)、赤石岳(あかいしだけ;3,120m)、悪沢岳(わるさわだけ;3,141m)、手前の上河内岳(かみこうちだけ;2,803m)です。赤石山脈(南アルプス)の山並みをサイコ~の見晴らしで堪能しました♪ これが、アルプスの縦走だな!という実感です♪
画像

それから、富士山の眺望♪ 南アルプス越しの見晴らしです♪ 富士山もまだまだ夏の装いですね♪
画像

さらに、これから行く約8km先の光岳(てかりだけ;2,591m)の光景です♪ 中央奥の少し高い所が光岳(山頂は樹木がある)、左手前にイザルヶ岳(2,540m)です。
画像






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック