いつまでも元気でいたい岩元英隆

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山連邦の最高峰の大汝山(おおなんじやま)は、名前は凄いが人気のないさびしい山頂でした。

<<   作成日時 : 2012/09/17 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012年9月14日・15日の立山黒部アルペンルートの室堂から立山・剱岳登山旅行で、9月14日室堂から雄山(おやま;3003m)に上り、さらに大汝山(おおなんじやま;3,015 m)へ行って来ました。
雄山(おやま;3003m)から尾根伝いに往復30分のところに大汝山(おおなんじやま;3,015 m)があります。ガスで覆われた山頂の状態で視界不良で残念!大汝山(おおなんじやま;3,015 m)山頂で、唯一ガスの無い地獄谷方向の写真です。なんとも冴えない山頂です。岩を積み上げたような感じです。雄山と違って人もほとんどいなくてさみしい山頂です。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
立山黒部アルペンルートを利用した観光登山は大賑わいでした!
2012年9月14日・15日で、立山黒部アルペンルートの室堂から立山・剱岳登山旅行に行って来ました。久々の夫婦旅行です♪  ...続きを見る
いつまでも元気でいたいスーパーじじい岩元...
2012/09/17 20:58
北海道で初めて出会った60代の登山家! 2回目も北海道! 3回目は北アルプスで偶然の出会い!!!
2012年8月23日(木)から27日(月)の4泊5日の北海道5山(旭岳(大雪山)、十勝岳、トムラウシ山、幌尻岳、羊蹄山)の登山旅行で、2日目の十勝岳は、登山開始時5時42分は、曇りだが、山頂付近はガスも無く綺麗に見えていたが、徐々にガスが出始めて、前十勝岳の後の登山道では、濃霧状態の中で、前十勝のイオウ臭の噴煙が風で登山道へ流れて着て、気持ち悪い!状態をガマン!!して登りました! 登山開始時の十勝岳(とかちだけ;2,077m)の全貌:前十勝の噴煙が良く見える♪ 十勝岳山頂は、奥にあって... ...続きを見る
いつまでも元気でいたい岩元英隆
2012/10/22 16:19
立山の紅葉は、高山植物の黄色い紅葉から始まる♪
2012年9月14日・15日の立山黒部アルペンルートの室堂から立山・剱岳登山旅行で、9月14日9時37分スタートで立山・雄山(おやま;3003m) 及び 大汝山(おおなんじやま;3,015m)への登山です。  登山道から見上げる立山・雄山(おやま;3003m)の雄大な山容に少し雲がかかっています。麓の高山植物は、早くも黄色く紅葉していて綺麗ですね♪ まだ夏の暑い気候が残る時期でしたが、立山の秋を感じる写真です♪  ...続きを見る
いつまでも元気でいたい岩元英隆
2012/10/23 07:17
立山は氷河発見のニュースで、こうやって見る雪渓も迫力ある万年雪で、氷河のロマンを感じます♪
2012年9月14日・15日の立山黒部アルペンルートの室堂から立山・剱岳登山旅行で、9月14日9時37分スタートで立山・雄山(おやま;3003m) 及び 大汝山(おおなんじやま;3,015m)への登山です。  登山の直ぐ脇に雪渓(せっけい)が残っています。この時期でこれだけの雪ですから、これは、越冬ですね。万年雪といった感じですね♪ 至るt頃に、このような雪渓が見られます♪ 昨年、立山・剱岳で氷河が発見されたニュースがあり、驚きです! 最南端の氷河のあるここ立山です! この雪渓もそう思う... ...続きを見る
いつまでも元気でいたい岩元英隆
2012/10/23 07:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立山連邦の最高峰の大汝山(おおなんじやま)は、名前は凄いが人気のないさびしい山頂でした。 いつまでも元気でいたい岩元英隆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる