水蒸気の噴煙や硫黄のガスが立ち込める大涌谷! 名物黒たまごを食べて寿命を延ばしましょう♪

 大涌谷は、硫黄の噴煙凄くて、活火山の迫力に圧倒されます! 名物黒たまごも気になります♪
 黒たまごを1個食べると7年寿命が延びる。2個食べると14年寿命が延びる。と言われて人気の黒たまごです。 本当かな!? お店の解説です♪ 縁起物に違いありませんでした♪


 大涌谷名物の「黒たまご」♪ 黒たまごは、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。
 大涌谷には鎌倉時代に作られたと言われる延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様があります。このお地蔵様にあやかり「黒たまご」を食べると寿命が延びると言われるようになりました。「7年寿命が延びる」は7という数字が七福神など縁起の良い数字として使われるため、いつの間にか言われ始めたものです。

 

 大涌谷から見上げる冠ヶ岳(かんむりがたけ;1409m)は、まるで昔の武士が着た烏帽子(えぼし)の形そっくりですね♪ 烏帽子の形は、平塚方面からも分かり、箱根山の象徴でもあります。 
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー

    Excerpt: 水蒸気の噴煙や硫黄のガスが立ち込める大涌谷! 名物黒たまごを食べて寿命を延ばしましょう♪ いつまでも元気でいたい岩元英隆/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-03 18:01
  • エアマックス 95

    Excerpt: 水蒸気の噴煙や硫黄のガスが立ち込める大涌谷! 名物黒たまごを食べて寿命を延ばしましょう♪ いつまでも元気でいたい岩元英隆/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 12:13