築地から銀座に向かうみゆき通りに采女橋(うねめばし)があります。下は昔”築地川”今は首都高速道路です

築地から、銀座方面に行く途中に、采女橋(うねめばし)という奇妙な名前の交差点がある。
昔は、采女橋の下を築地川が流れていたようですが、埋立されて、首都高速道路に変身です。采女橋は、メガネ橋(アーチ型)のようです。橋の上にいると構造は解りません。この橋は皇居に通じる【みゆき通り】なのです。
 明治天皇が行幸に際して通行したことを記念して命名された【みゆき通り】です。 天皇(御)(み)が行幸(幸)(ゆき)に際して通行したことを記念して命名された銀座の【みゆき通り】です。
もちろん、車が通る道路で、歩道から、金網を通して「首都高速道(C1)」が見えます♪ 首都高は、ほとんどは高架橋ですが、銀座界隈は、河川の埋立跡地の地下があります。

画像

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック