トレイルランは、足腰の筋トレです! 鈍った足の筋肉を鍛えるレベルアップへの近道です!

 4月26日、大山山頂にトレイルランして来ました
家を9時半に車で出て、日向薬師の入り口駐車場に止めて、そこからランニングです。短パンにランニングシャツ、そして運動靴。おにぎり・ジュース2個・ポカリスウェット500ccをバッグに背負い10時20分過ぎにスタート。(ポカリは下山後に飲んだ:次回は不要かな!?)
アレスGPS測定結果
 上り  8.1km?(計測異常) 1:37’54’’  下り 6.0km 58’55’’ 山頂休憩16分(おにぎり)
出発点標高150m 大山山頂1252m 標高差1,102m 

 走っている時は、どうもなかったが、翌日から今日で3日目の筋肉痛です!これは、筋肉トレーニングの効果と思っています。しかし、これくらいで悲鳴をあげる筋肉だったとは、残念です!日頃の平地ランニングでは、こんな筋肉痛は経験したことがない。つまり、鍛え方が甘い!といことが解りました♪ これは大きな成果です!!!
筋肉痛を起こしたのは、『大腿四頭筋』(通称太腿)、『大臀筋』です。今までのスクワットでも出なかった『大腿四頭筋』『大臀筋』の筋肉痛ですので、大歓迎! 
 大臀筋は姿勢を保持したり、走るなどの動作を行うための重要な筋肉でもあります。特に股関節の伸展に大きな役割を果たしています。速く走るためには、股関節の伸展が重要で、大臀筋はそれに大きくかかわっています。


 昨年も登山シーズンに入って、最初の登山や2週間ぶりの登山で、3日間の筋肉痛(大腿四頭筋、大臀筋、下腿前脛骨筋)が出た記録をあります。

 登山で使う筋肉、登山トレランで使う筋肉は、平地に比べて、負荷が大きいということですね!特に上りのランニングは、つま先立ちで、小幅で、走りますので、歩数は登山の歩きよりも大幅に増えます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック