無病長寿の果実として、天皇に献上していた”むべ”を収穫しました♪ とろ~っとほんのり甘い実ですよ♪

 むべを収穫しました♪ むべはアケビに似た蔓性の常緑低木で、アケビのように実がなります。むべの実を割ると半透明の粘りのあるゼリー状の果肉と種が詰まっていてます。 とろ~っとした実はほんのり甘く素朴な味が楽しめます。

 むべは、昔から伝統的に果樹として重んじられ、宮中に献上する習慣もあった。また、長寿を祝う贈り物に最適の果実です。 その謂れは、こうです。 天智天皇が「むべなるかな(いかにももっともなことであるなあ)」と言われた故事から「むべ」と名が付いた。 
 琵琶湖のほとりに位置する滋賀県近江八幡市の北津田町には古い伝説があります。
 「汝ら如何(いか)に斯(か)く長寿ぞ」と尋ねたところ、夫婦はこの地で取れる珍しい果物が無病長寿の霊果であり、毎年秋にこれを食するためと答えた。賞味した天皇は「むべなるかな」と得心して、「斯くの如き霊果は例年貢進せよ」と命じた。

 家の北側でも元気に繁殖します。思い切った選定をしないと伸び放題で、猛毒のイラガが卵を産む絶好の住処になるので注意です! 収穫前のむべの実が熟した様子です。

画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック