大山登山マラソン大会のコースを断面図で解析して、これからの取り組みの参考にしたい!

 3月9日の大山登山マラソン大会を振り返り、今後の攻め方を研究していく上でもコースの分析は重要なので説明します。カシミール3Dで作成したコースの断面図です。全長9kmで、伊勢原駅スタートから7kmまでがアスファルトの上りです。それからは、大山の石段(女坂:1,610段の石段)になります。ゴールが阿夫利神社下社です。標高差650m。標高約300m地点の赤い人形の印が7km地点です。
 7kmまでが上りコースだが、ランニング勝負! 1610段の石段は大股歩きの勝負!石段の走りは非常に厳しい!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック