ダイエット食品に金をかけてまでダイエットしたい方! 成功の秘訣はこうです! 

 ダイエット出来ると信じて、ダイエット食品を取り入れているが効果が出ない!? とか 上手くいっていたが止めたらリバウンドで元に戻ってしまった! とか 良く聞きますネ。それはなぜか?

 先ず、ダイエットしたい!=痩せたい! ⇒  楽して痩せたい! ⇒ キツイ運動はせずに楽に痩せたい! といった願望から。 また、広告などで同様の楽に痩せられる食べ物の話があり、試してみたくなる気持ちから。

 ダイエット食品なる物が、たくさん出回っているが、その内容や効用を把握してから、自分の目的に合った使い方をしてこそ、ダイエットの効果が発揮出来ます。 今まで貯蓄に回っていた量(=脂肪分や炭水化物)を減らして、見かけ上痩せるという行為です。 食べた脂肪分や炭水化物は全て体に吸収されて、基礎代謝を超える分は全て脂肪として貯蓄されます。

 食事でダイエットするということは、基本的に食べる量(カロリー)を減らす方法です。 高価なダイエット食品は必要なく、食べる物を減らす! 特に、脂肪の多い食品(=油物)を減らす! 炭水化物を減らす! ことでダイエット出来ます! その減らした食生活を続けられればリバウンドなく、成功でしょうが ・・・・・ 自信がありますか? 

 また、極端に食べる量を減らす方法( 例えば 朝食抜き )は、健康上は非常に危険です! 食べないことによって腸の蠕動(ぜんどう)運動がおろそかになり、便秘の原因となる。 脳への栄養(=炭水化物)が不足して、脳が体を休止させる指示を出す!=フラフラとなる!(これは貧血で無く、脳の栄養不足です) バランスの取れた栄養の摂取が基本です。 

 ダイエット食品の例ですが、『栄養価の低い食品、例えばこんにゃくを混ぜて造った食品』で食事の満腹感を出させて、食べる量を減らす手段。 こういった減量法は、本当に必要な栄養素を摂っているのかが疑問です。 健康があってのダイエットですので、要注意です。 金を出してまで、食事制限をする方法に疑問を感じませんか?

 本来の痩せる!とは = 貯蓄している脂肪を燃やす! 体の筋肉を使って(=体を動かす!) 脂肪を燃焼させる! 筋肉の多い人ほど、脂肪燃焼効果は大きいです。 運動で筋肉の量も増えるのです。 運動で脂肪を燃やし、さらに筋肉も増えて行って、脂肪燃焼効果も上がるのです。 こうなりたいですネ♪
 
 脂肪を燃やす=体の筋肉の運動です! 冬場の冷え症改善にも、筋肉を増やすと効果が上がります♪ 体がヘトヘトに疲れる=筋肉の疲労です! これも筋肉の増量で改善できます! 
 効果的にダイエットする方法はこちらです!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック