冬場になると手先の冷え症で悩んでいます! なぜ、手先への血流不良が起こるのか? 悩みです!

 冷え症にもいろいろな症状があります。 私は、手先と足先が冷たくなる症状で困っています。 特に、冬場に手先が冷たくなるのが辛いです。 冷えの現象は、西洋医学では、病気でもなく、問題なしで対応してくれません。 ところが、東洋医学では、冷えも本人が困っている症状であり、漢方薬などの対応があります。 その前に、症状から何がどう悪いのか分析することが重要です。 

 手先への血流が足りなくて、自力で温めることが出来ない! という症状です。なぜ、冬場になると(外気温が低い時)、血流が悪くなるのか不明です。 ランニング中は手袋をしていますが、終わって、手は冷たい状態です。 普段、家の中でも、手先は冷たいです。 山登りをする時も手先の冷え問題を抱えながら、対策に苦労しながらでした。 手先の冷え症もかれこれ10年ぐらいになります。 それまでは、温かい手でしたが・・・・なぜ、何がどう変化したのか? 体脂肪を落としたのが、なんとなく関係しているようだが、・・・・???
 それから、5年前までは血圧は高めでしたが、運動習慣で血圧も下がり、今では問題なく正常値以内です。 この高血圧ぎみの体質であったのが、血圧が下がったことで、末端への血流不足を招いているのか? 

 自分でも勉強しながら、この悩みの解決も取り組んでいかななけれならない! 一般的な原因に 「自律神経の乱れ」 「皮膚感覚の乱れ」 「血液循環の悪化」 「筋肉の量が少ない」 などとありますが、これといって思い当たるものはありません。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック