寒い時に体がブルブルと震えるのを感じたことがありますか? 筋肉が収縮して熱を作る生理現象です。

 今朝は、12月並みの冷え込みに日中も気温が上がらない寒さのようです。 ビルの日陰で冷たい北風にさらされると、一段と体も寒さを感じてブルブルときます。体中の筋肉を収縮させて発熱を促すのです。体の熱を作るのは筋肉です。女性は男性に比べて筋肉が少ない分、寒さに冷えに耐える力が弱い! ただし、筋肉の繊維の数は女子も男子も同じです。違うのは筋繊維の細さと太さです。筋肉は使うと鍛えると太くなって筋肉が付く状態となるのです。日頃から、運動して筋肉を使って、寒さに耐える体造りも大事です。体にはたくさんの筋肉があります。ただ歩くだけの単純な運動だけでなく、ラジオ体操のように、全身をあらゆる方向に動かすのが大事です。
 毎日少しづつでも続けていきましょう♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック