寒い時のランニング中に手先がドンドン冷えていく悩みは、ツラいですね!昨年よりは良いが、低体温では!?

 今回のテーマは、私の冬場の悩み事の ” 手先の冷え症 ” です! 前回も冷え症の悩みを説明しましたが、今シーズンは、寒波到来もあって、症状も悪化している!

 連日の冷え込みもひと段落するも、また寒波が到来する様子! 寒いと家の中も冷えて、暖房もフル回転! エアコンに、足元暖房、カーテンの工夫で部屋の中は暖房効率アップするも、 外に出ると寒い! 寒い中では、手先、足先が冷たくなる! 正常な体の働きとして、体の芯(=臓器)を冷やさないようするために、手や足の末端への血のめぐりが減るようです。 ランニングをしていても、足の指はマヒ状態! 30分以上走って、体全体が温まって、足のマヒは解消するが、手先は逆にドンドン冷たくなっていきます! この手の冷えは、腕カバーや手袋で、少しは冷え防止の効果があるが、熱源が無いので、時間と共にひどくなる! それでも全身で汗をかくので、終わった後は、シャワーで洗い流す必要があります。 寒い時でも、ランニング後は、シャワーをします。

 冷え切った手先は、靴紐をほどくにも、マヒ状態で思うように動きません! マヒから回復させるには、手をお湯で温めるのが一番です! それでもシャワーで頭を洗う手先が、また冷えてきます! 血圧も低下しているのか!? 手先への血のめぐりが悪い! それは、血の気のない冷たい指=低体温化です。 両手とも中指がひどい! 特に、左手がひどい! 昨年は両手共に中3本の指でしたから、それに比べるとかなり良くなっている。

 普通の人でも、上半身の筋肉は、下半身に比べて、非常に少ない! 私も、筋トレで頑張っていますが、まだまだ上半身の筋肉は少ないと思っています。 熱の発生源として筋肉は重要なので、指先への熱源対策としての工夫をしたいが、・・・・・決め手はあるのかな!? とりあえず、今シーズンは筋トレ頻度を増やしてみたい! 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック