首コリの真犯人は、長時間のパソコン作業の姿勢にあるようです!? こまめな休憩を取り入れたい!

 今回の湘南マラソンでランニング姿勢が悪くて、首コリが発生したとばかり思っていたが、ランニング姿勢を変えて走り続けているが、一向に解消しない! どうも首コリの原因はランに具姿勢だけではないようで、もっと根本的な問題が、パソコンの姿勢にあるようだ! 
 
 症状は、右側後ろの首筋のコリです。 パソコン作業は、かれこれ相当な以前から行っていることだが、最近になって連続作業時間が2~3時間と増えている。 首を前に傾けてキーボードや画面に食い入るような姿勢が、自分では気づかない内に、増えているようだ! 右側は、右手マウスの操作もあり、右首に負担が多いということか! 背筋は伸ばして曲がらないように努力しています。 その分、余計に首が曲がりやすいということか!?

 目の疲れは出ていない。 ただし、老眼鏡が無いとダメです。 老眼鏡は依然として0.5のままで大丈夫です。
目の疲れからくる首コリでは無いようです。 

 長時間のパソコン作業も、こまめに休憩を入れて、首を休ませることも必要ですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック