ゴルフスイングでインパクトを造ることが出来ますか? 力強いインパクトは意識的に造るのですよ!

  体幹始動の切り替えしを覚えたら、 次のステップは、左足固定で体重移動を受け止める方法です!

この左足がインパクトの瞬間に、グラグラしたり、動いてしまうと、球筋が暴れるのです。 左足の太腿の筋肉に力を入れるのです。 左足股関節で回転してくる全体重を受け止めるのです。

 左足に80%の体重を感じ取りながら、顔は正面を向いたままで、両手の振り抜き(特に右手で打ちにいく)でインパクトを造るのです。この動作を体で感じることが出来るようになるとスイングも安定して、狙った方向へ球筋も出ます。フィニュッシュもキレイに決まります♪

 この動作を体感する工夫として、トップからの切り返しを体感筋肉(腹筋)で始動して、直ちに左足を踏み込む(極端には、左足を踏み上げるように力を入れる) のです。 同時に両手の振り抜きです。 これがインパクトを造る動作です。

 このインパクトを造る動作は、野球のバットでタイヤを打ちこむ動作と全く同じです! 左足をしっかりと固定していないと弾き飛ばされます。 また腕の力でしっかりした強いインパクトを造る。 野球選手の打つゴルフボールの飛距離のスゴサがここにあるのです。 タイヤ打ちで足・腰の力の入れ具合や腕の力の大事さも実感して下さい。

 このインパクトを造る動作が出来るようになれば、球筋のコントロールも自在に出来るようになります。それは、クラブフェースの閉じ・開き具合やクラブの振り抜く方向(インサイドアウト)などいろいろ試してください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック