エアコンを入れても部屋が温まらずに、足元が冷え冷えとする時はコレ! 暖房効率の決め手はコレです!

 12月に入って急に寒い日が続いています! 一気に冬支度をしている所です。 鉢植えの植物は寒波到来前の4日に家の中に入れました。 それでも、部分的に葉が枯れてしまったものもあります。 部屋の暖房を入れても、温まった空気は上にあがり、冷たい空気が下にきて、足元が冷える。 また、窓のガラスから冷気が伝わって入ってくる! 実は、この窓ガラスから入る冷気が冷え冷えの原因なのです! 北国では窓ガラスは二重のペアガラスが当たり前です。二重にして空気層で断熱するのです。さらに、ペアガラスに加えて2重の窓サッシにすると万全です。
 我が家では、ペアガラスを入れているのですが、それでも冷気対策が十分でないので、カーテンで冷気遮断の工夫をしました。 従来のカーテンでは、冷気が入っていたのを改善しました! それはカーテンの下の隙間から冷気が下へ吹き込んでいました! カーテンと床の隙間を開けないように、カーテンを5cm程、下げたのです! カーテンレールに掛けるフックを継ぎ足したのです! 従来のフックに、新規に5cmプラスとなるフックを吊るして継ぎ足したのです! 見事にカーテンの裾が床を這うようになり、冷気は漏れて来ません! パーフェクトです♪ 逆にカーテンの上側は、5cmの隙間が増えたが、全く問題ありません。

 窓からの冷気は、ガラスを通して入り、冷たい空気は下へと床を這うように吹き降ろしています! 昼間の陽が当たる時は、温かい光が射して温まるのですが、陽が陰る夕方から早めにカーテンで冷気をシャットアウトする。これが、部屋の省エネ対策の暖房効率アップです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック