この厳寒の中の快眠に欠かせない湯たんぽ!頭寒足熱の原理にかなった使い方で快適熟睡の寝付きです!

 この厳寒の季節の快適熟睡の寝付きには、頭寒足熱(ずかんそくねつ)の心得は欠かせません! 頭は暖房を入れてなければ空冷で十分です。 足の熱は、寝付くまでは布団の中でも温めて置く必要があります! 

 半身浴で温めた足を冷やさない対策も大事ですが、 この寒さでは、布団の中の足の所だけを温める手段も大事です。 湯たんぽの出番です! 寝る前に布団の足元に湯たんぽを入れて予め温めて置く。 寝る時に足の位置を調整しながら、足先もポカポカ状態にする! 足熱で眠気がきます! 私も12月の急激な冷え込みから湯たんぽが欠かせません! 湯たんぽを利用して快眠のお寝付きです♪ この寒さ続きには湯たんぽは必需品になっています♪ 昨年までは湯たんぽは使っていなかったのですが、使って便利! と実感しています♪ 

 私流の湯たんぽの使い方は、足先側をうまく温めるために、布団の中で、湯たんぽを両足で挟み立てて、こたつのやぐらの中に足を入れているイメージで、使っています。 ウトウトと眠気が来たら、湯たんぽを蹴飛ばして布団の外に押し出します。 寝付くと体は自然と温度が下がる為です。 湯たんぽがあると逆効果になって足が冷えなくて、寝付けなくなるので。

 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック