ネット時代だから登山も「にわかパーティ」で行う!? とんでもない行動に驚きます! 

 昨日 NHKクローズアップ現代で『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』 を見て驚いた。
ネット時代だから、出来るような信じられない登山者のパーティの話に驚きです。 ネットで全く見知らぬ仲間が  にわかにパーティを結成して、登山する。 パーティのリーダーを決める。 それぞれの自己紹介で知ったことが全てであり、人間関係のまとめ役のリーダーは何をするのか? どこまで出来るのか? 大いに疑問を感じる。  登山に人間関係は要らない! とでも思っているのか!?  登山の目的だけを共有する人間関係で登山の行動を共にする不思議なパーティである。 単独で登山すれば良いと思うのだが、なぜパーティを組むのか?  メンバーがどんな性格の人間なのかも知らずに共同生活をにわかに行うというのだから ・・・・ 恐いもの知らずとしか思えない! 人間関係の複雑さを知らない!  単動で登山する自信がないのであれば、もっと低い山や日頃のウォーキングなどで実績を積み、実力をつけるべきであるし、登山ルート、登山計画、登山情報の取り方など自分で出来ないのであれば、遭難時など非常時の対応も出来ないということだし、人任せ、他人頼りの登山がいかに危険であるかを認識すべきである。
 私は、すべて単独登山で百名山を達成したが、計画も大変だったし、決行時の天候情報など判断の大事さも身を持って感じた。 失敗もしたし、反省点などもまとめて、登山情報として役立ててもらえればと思ってブログで公開しています。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック