ぎっくり腰を経験した人は解るあの痛みのツラさ! 2度と発症させたくない! 根本的な対策は?

 腰痛対策は、人間が2足歩行を始めてからの永遠的な課題である。 洋の東西を問わず、腰痛問題は、誰もが抱えているのです。 急激な腰の痛みを発する急性腰痛症! 俗にいう 「ぎっくり腰」 「魔女の一撃」 と言われ、発症したら、2週間は痛みに悩まされる。完治するのに1ヶ月。 非常に厄介な病気です。 発症する度に、2度と起こらないように、気を付ける! 重いものを持つ時の姿勢は慎重に! 腰に負担を掛けないように!・・・・・など 掲げますが、 精神論的な気合いで・・・果たして効果があるか? 疑問です。
 私は、2012年までに、11回もぎっくり腰を発症させているのです。 ちっとも自慢にもならない恥ずかしいくらいのものですが、猛反省して、対策して、効果を上げて来ました。 
 それでも、2014年5月に長時間の車運転の背筋の丸まった姿勢で、腰の痛み(ぎっくり腰ではないがツライ痛み)に悩まされてこともあります。 
 そういった反省を踏まえて、 万全の対応を取るように、腰痛対策をしっかりと行っています。 ぎっくり腰を起こす腰の内部の筋肉は、鍛えようがありませんので、強化しようなどと勘違いをしないで下さい。私の11回のぎっくり腰は、この勘違いから繰り返されたのです。 最も、大事なのが、「正しい立位の姿勢」 です。 座っている時でも、正しい立位が保持できるようにすることです。 そのための腰回りの体幹筋肉の強化が重要なのです。ただし、やり過ぎは、腰の内部筋肉への疲労蓄積を招くので、厳重に注意! 毎日、少しずつです。 焦らずに継続的に行うことが腰痛対策になります。
 次回から、具体的な腰痛対策の運動を紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年09月20日 08:29
もしよければ私の2015年7月14日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。

この記事へのトラックバック