定年退職後の第2の人生をどうするか? 定年を迎える前に、準備しておく大事なこととは?

 私たちの世代の人が、定年退職を迎える様子を見ていて、感じたことをコメントします。
 とにかく、仕事から解放されたい! という人 それから、家にいてもすることがないので、仕事を続ける人もいます。 シニア待遇ですから給料は安い。 年金だけでは、暮らしにくいので、働く人もいます。 世の中から求められて、自らもやりたくて仕事を続ける人は非常に少ない。

 仕事から解放されて、第2の人生を歩みだす人は、人生設計が出来ている人です。 趣味もそれなりにあると思います。 家ですることがないからとか、まだ働けるからとかの理由で、仕事を続ける人は、趣味も無くて、人生設計も不十分な人かな!? そういう人もまた仕事を辞める時が来るのですから、第2の人生のスタートを先送りしているだけと感じます。 遅かれ早かれ、以下のような問題に直面すると思います。

 定年退職後の生活をどうするか? 人生設計出来ている人は良いのですが、仕事一筋で定年退職する人は、とにかく、先ずはのんびりしたい! という願望で、家の中で、過ごすことが多くなります。 当然、今までは奥さんが家事を全て自分のペースでこなし、空いた時間は奥さんの趣味の世界であった所に、旦那が入って来る訳ですから、いろんな事が起こります。 旨く行くことよりも衝突することが多いと思います。 奥さんの世界に旦那が口を出す!という現象が起こるからです。 家事を任せているからには、手出し・口出しは無用です! ところが、仕事で養われた実力は、奥さん流のやり方に改善意欲が出て、ついつい・・・・ ???
 趣味のある人は、お互いの時間を設けるとか、一緒の趣味があれば共に行動出来て良いのですが・・・ 
 夕食時は、のんびりと晩酌をするのも良いのですが、時間たっぷりですから、ダラダラと酒浸りの生活になりがちで、健康的に非常に危険な状態に陥りやすいのです。 

 また、今までに出来なかったことや気になっていたことを、自らの手でやれる良い機会です。 1~2Wでこなすぐらいで、終えてしまいますけど。 

 私の経験では、奥さんと同じ趣味を持つことが最も良いと思います。 それは、早いほど良いのです。円満な夫婦生活のためにも、非常に大事です。 ピクニックや史跡巡りや市町村の行事への参加や散歩や近所の山登りや家の花・野菜栽培や風景写真やカラオケなど ・・・・ 身近な事で手軽に出来る内容から入ると良いですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック