自分の定年退職後の人生設計はどうであったか? 趣味の変遷もいろいろです。すんなりと趣味100%へ!

 人の批判めいた話よりも、 私自身の定年退職後の第2の人生スタートは、どうであったか? ということも参考までにお話しします。
 以前にも話しましたが、50歳の時に会社で受けた「シニア対象の人生設計」に関する、外部講師を招いて行われた研修会が、非常に良い勉強になりました。 この時に、作成した人生設計の大まかな目標は、今でも明確に記憶していますし、その具現化に向けて、コツコツと努力をしているのが、今日の姿です。
 この目標は、当時の研修会メンバー仲間では公開で、発表までさせられたのです。 仲間からさんざん言われました『そんな実現不可能な目標で大丈夫か!?』 私自身も、かなりのハードルの高い目標だと思いますが、不可能ではない!と思って、行動しています。 目標の表記の仕方はこうです 『○○歳のあなたは、①・・・・を達成しいる。 ②・・・・が出来るようになっている。 ③ゴルフは80を切っている。』 ①と②は、内容的には非公開ですが、まだまだ目標にほど遠いレベルです。 ③は達成して、74がベストスコアです。 

 この目標は、妻にも話してあり、協力しています。 子供の事も含めて、家事全般を妻に任せて、私は仕事に趣味に没頭です。 非常に助かったのが、家内大蔵省が行った、コツコツと将来に向けたやりくりです。  

 私の趣味も、コレ1本的に、 40歳ぐらいから始めた魚釣り(ヘラブナ)、47歳でゴルフに変わり、58歳から登山を始めて百名山チャレンジ、今はランニングに夢中です。 もっとも、パソコンは、56歳から自宅で始めだして継続しています。 花木の世話に、魚水槽と好きでやっています。 妻と一緒にやっていたのは、登山に旅行に名所旧跡巡りやグルメです。比較的登りやすい山は、百名山でも一緒に登りました。 苗場山、木曽駒ケ岳、開聞岳、立山、乗鞍岳は一緒に登りました。 北海道は利尻島、礼文島と一緒に行きました。 
 64歳で退職して、趣味100%の生活にすんなりと移行しました。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック