山茶花が咲くこの季節に雨が多い。山茶花梅雨と呼ぶようですが、雨の切れ間を見て朝ランです。

 山茶花(サザンカ)の花が、今時分咲いており、赤色や白色やピンクなど様々な賑わいです。 落葉樹の葉に、山茶花の咲き終えた花弁の散った道端の様子も華やかです。 
 ところで、山茶花という漢字が、なぜ、「サザンカ」と呼べるのか? 日本語の難しさを感じます。 
解説を見ると、『本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる。もとは「さんざか」と言ったが、音位転換した現在の読みが定着した。』 とあり、普通に読む  「サンサカ」 で間違いではないと確認できて安心です。
 
 連日、雨がよく降りますが、この季節の雨の事を 「山茶花梅雨」 と呼ぶらしいです。 山茶花の咲くこの頃は、雨が多いということですね。 そんな雨続きの中で、夜半の雨音、明け方の雨音と、朝ランの大敵です。
 朝の目覚めで、外に出て、雨が降っていないのを確かめて、朝ランの決行です。 ラン途中で降りだして、濡れながら引き返したこともあるので、雲行きを見て、ランのコースも工夫をします。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック