大山寺の参道の階段に覆い被さっているカエデの紅葉を見たことがありますか!? 必見の価値ありです!

 大山のケーブルカーがリニューアルして、今年の紅葉シーズンの目玉にもなっている。 丹沢山系の前衛の山として、綺麗な三角形の姿の大山(おおやま:1,252m) は、 大山講の大山詣で、江戸時代から賑わってきました。 大山への道も大山道として整備されています。 ルートもいろいろあります。 山頂には阿夫利(あふり)神社の本社(上社)があり、中腹に阿夫利神社下社がある、 この下社には、ケーブルカーで行けます。山頂へは、この下社から歩いて登山です。 また、下社から少し下った所に、大山寺があります。 この大山寺への階段を覆いかぶさるように垂れ下がっているカエデの紅葉がサイコ~です。 私もこの紅葉を見てから、そして富士見台で冠雪姿の富士山を見て、それから山頂へ行き、また富士山を眺めるという贅沢な秋の大山登山をしたことがあります。 見晴らしの良い天気も重要です。 カエデの青空に反映する模様や富士山の眺めも天気が重要です。 先ずは、大山寺の参道の階段に覆い被さっているカエデの紅葉をご覧ください。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック