涙ぐましい苦労のダイエットにさようなら! タンパク質リッチな食事で適正なBMIでグラマー美人です。

 若い女性の極端なダイエットが問題視されている。 確かに、スラッとしたスタイルの良い人は、見た目には素敵ですが、健康的な体型なら良いのですが、筋肉は非常に少ないガリガリ型の人に危険信号です! 本人は、大変な涙ぐましい努力で? 食べたい物も我慢して、朝ごはんを抜いたりして、即効性の効果を狙った食事制限で、栄養不足を起こしている。 脂肪を落とす痩せ方というよりも、筋肉も落としているのが実態のようです。 筋肉を落とすとどうなるか? を認識していないのです。 だから、問題なのです。 筋肉を落として、体に異変を起こすのです。 体に必要な栄養分が不足すると、脳は、体の組織をつぶして栄養を補う指示を出します。 その間は、体に運動をさせない! だるさを感じさせる! 非常に疲れやすくなる! 当然筋肉量が減って、力も出ない! 冷え症も促進される! こうした体型の人が子供を産むと、胎児の栄養不足問題にもなる! 
 もっと、たくさん問題があります! 良いことは一つもない! 見栄を張ったスタイル美人は、男性も敬遠!?
以下の対応策は、痩せた女性だけの問題でなく、太った女性にも、また男性にしも、同じことが言えるのです。

 そんな無茶苦茶なダイエットで苦労をするよりも、食べても太らない痩せ型を目指しませんか! 筋肉を落とさないように、むしろ筋肉を増やすように注力した食事でダイエット効果=脂肪を落とす! を出すのです。 自分のBMIを知って、標準体質を目指す工夫です。  脂肪を燃やすのは筋肉です。 出る所が出て、引っ込む所は引っ込むという素晴らしい体型にしませんか! グラマー美人を目指しましょう! タンパク質リッチな食事にするのです。
 
 体の脂肪となるのは、油物の脂肪に加えて、必要以上に摂取した炭水化物(=糖分)です。 油物を控える=天ぷらや揚げ物を控えるのです。 (私は、天ぷらは好きですけど、1年に1回ぐらいしか食べない) アイスクリームやパフェなどで脂肪分の多いデザートは控えて、低カロリーなものにするのですよ。 
 それから、炭水化物(パンやご飯や麺類)に糖分(甘いもの)は少な目にする。 脳や神経の栄養源は、糖分ですので、必ず必要量を取ることです。ご飯で言えば、体格にもよりますが、茶碗の半分ぐらいで良いと思います。
 そして、大事なのが、糖分や脂肪を減らした分、タンパク質を増やすのです。 体の筋肉を増やす、細胞を造るアミノ酸(=タンパク質)は、動物性タンパク質でしか摂れない必須アミノ酸と植物性アミノ酸(大豆・納豆・ごまなど)です。偏りしないように摂取する。 皮膚や髪の毛もタンパク質で出来ています。 綺麗な肌や髪にも十分な栄養を与えましょう。 タンパク質は摂りすぎても、大丈夫です。脂肪にはなりません。 摂りすぎたタンパク質は不足した炭水化物に変わってエネルギー源として使われます。 ヨーグルトや納豆など発酵食品でタンパク質を摂るのはは非常に良いです。 青魚は良質の脂分にタンパク質が摂れる。  野菜や食物繊維も大事です。 
 カラフルな食材でバランスの取れた食事にしたいですね。

 勿論、運動による脂肪燃焼も大事ですが、先ずは、食事で適正なBMIとなるように、自分に必要なカロリー量(食事量)を把握することです。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック