年末年始の酒飲みで増えた体重(水分のむくみ)を減らすのに、4日間の運動努力が要りました♪

 年末年始の酒浸りで、太った体(水分のむくみ:+1kg)を元に戻す努力の結果が出てきました。 
大晦日、元旦、2日の3日間の酒飲み連続で、体脂肪は目標8%以下に対して、オーバーしないように、朝ラン無し(家ラン多少)で運動燃焼が無い分、カロリー摂取を減らす努力として、1日2食とした。 その甲斐あって、酒飲み3日間は、体脂肪も6&台を維持出来ていたが、体重が1kg増加!(=これは、水分のむくみ現象) 3日間で増えたのだから、減らすには最低3日はかかると覚悟して臨んだ結果、4日目にして従来水準に戻すことが出来ました。 実際のデータは次の通りです。 体重・体脂肪の測定は、風呂上がりです。酒飲みの時は、酒前の夕方に風呂入りで測定です。
画像

酒飲み期間中及び3日までは、一見問題ないように思えますが、体重の増加があります。これが酒の水分がむくみとして体に蓄積しています。そして、4日・5日には、むくみが体脂肪悪化に出てきます。増えた体重と体脂肪を減らすには、運動で脂肪を燃焼させ、水分は汗で流すしかありません。 酒飲みを常習化していると、このむくみが、個人差もありますが概ね、4~6kgにもなります。 さらに食べ物を取りすぎると脂肪蓄積も出て、体脂肪は、かなり悪化します。 私の年末年始のような軽い程度でも、4日間の努力が要ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック