小便は小出し、溜め出しどちらですか? 体に良いのはどっちと思いますか? 

 小便は、腎臓を通して、体の排泄物を体外に出す重要な役割です。 摂取した水分量により、出る量は変わります。 これを、尿意にかかわらず小出しするか? あるいは、溜めに溜めて尿意で出すか? どっちかな? 
 若いうちは、気にしなくても全く問題ないのですが、年を取った時に差が出ます! 小便を一時的に溜めておくのは、膀胱(ぼうこう)ですが、小出しの習慣を続けると、膀胱はそれに適応した容量に縮みます。 溜める習慣だと膀胱は大きく伸びて蓄えられる量も増えていきます。 この差が、年を立った時の、夜寝ているときの尿意の感じた方に大きな差が出ます。 小出し習慣は、1~2時間おきに起きてトイレへ行くはめとなる! もちろん、それを我慢する手もあるが、小さくなると尿意も早くなるので、夜中の目覚めで、寝付けなくなる要因になります。
 私は、頚椎のシビレ問題で目覚めて、ついでで小便に起きていたら、これが習慣になり、夜中の尿意も頻繁になった苦い経験があります。 これではいけないと思い、小便を溜めるように努力して、最近はどうにか夜は1回の小便だけで朝までもたせることが出来るようになりました。もちろん、頚椎のシビレ対策も、肩腕の筋肉強化で大分良くなってきました。 
 体の仕組みも、夜の寝ている時は、小便の尿意は減るように出来ているので、何も無理して小便する必要はないのです。 無理して小便を出そうとしても、僅かしか出ません。 それを自分は頻尿だと勘違いして、前立腺に異常があるのでは? とかメンタル面にも悪影響します。 
 「寝汗+小便」で1kgの体重が減ります。夏場は、寝汗が多くなり、冬場は小便が多くなります。 夏場の夜の小便の小出しは、本当に僅かしか出ませんので、頻尿では!?と思いこんだりします。
 男女の違いは、尿道の長さの違いだけです。 我慢して、漏れを止めることが出来る能力の差です。 女性の溜め方は、このことを念頭に置いて対応して下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック