緩いジョグ走で体脂肪8%に対して、インターバル走で5%台の維持!記録向上のご褒美もサイコ~♪ 

 今まで緩いトレーニングだった証です。 朝ランでインターバル走を取り入れてから、心肺機能が向上してきたのが実感できます。 そこで、10kmペース走にチャレンジ! 結果、ベスト(ラップ5分切り)には及ばないが、10kmを平均5分33秒で走れました。 今まで、体脂肪燃焼が目的の緩いジョグ走でしたが、マラソンの記録向上を意識した取り組み「インターバル走の導入で、過負荷の原理で、走る」で、12回目で成果を実感できて嬉しいです。 また、体脂肪も5%台を維持し続けており、初めてのことです。
 ペース走をしっかりと出来るコース選びも大事ですね。今回は、総合公園の1周=1.75kmの周回コースを久々に利用しました。 出だしは朝早いので多少暗いが、何の障害物も無く、自分との闘いのみです。
 インターバル走でも、街中を走ると交差点(信号)の障害など危険個所があって、ペースが極端に乱れがちですが、この総合公園は何の問題もなく、良好です。 今後の活用を考えたい。 いよいよ本格的なトレーニングといった感じです。 インターバル走が苦にならないように工夫したい。 記録向上の成果が一番の褒美と思うので、頑張ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック