キャベツと聞いて何を連想しますか? キャベジンコーワとか? こんなに素晴らしい野菜なんですよ!

 あなたは、トンカツやエビフライなどの揚げ物に添えられているのが、キャベツであることをご存知ですね。
では、なぜキャベツなのか解りますか? 東京にあるトンカツ専門店では、トンカツの前に、キャベツだけが出されます。 このキャベツを完食しないと、本番のトンカツが食べられないというお店があるのを知っていますか?
 そのキャベツを食べることの重要性とは? キャベジンコーワという胃腸薬をご存知ですか?

 キャベジンコーワは、荒れて傷んだ胃の粘膜を修復し、正常な状態に整える胃腸薬です。
キャベジンという名は、野菜のキャベツと同じです。 キャベツに含まれる MMSC(メチルメチオニンスルホニウムクロリド)という成分が、荒れて弱った胃の粘膜を修復し、胃を正常な状態に整えます。
 キャベツが胃腸薬の元だということです。キャベツをもっとたくさん食べましょう! お代わり自由のトンカツ屋さんもあるそうですよ。 

 また、キャベツだけでなく、他の野菜でもスゴイ効果があります。 肉やご飯の前に、野菜を食べるという食べ方の順序にも、意外な効果があることを知っていますか? 
 それは、胃や腸での栄養の吸収に係ることです。 糖分の吸収には、インシュリンが分泌される。このインシュリンを大量に使う食生活を続けると、糖尿病の危険度が増す。 糖分の少ない野菜を先に食べることで、インシュリンの分泌を穏やかにさせる効果があるのです。 前菜は一番先に食べる意味があったのです。 
 バランスの取れた食生活に欠かせない野菜です。一番最初に食べる習慣をつけましょう♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック