ダイエット志向の運動は、継続的な有酸素運動の体幹ランニング! 軽ラン! で充分です♪

 朝ランで見かけるランニング仲間ですが、ダイエット志向派と本格的な記録志向派とに大別される。 私みたいな引退組でも、記録志向派が意外と多い。 ダイエット志向派は、老若男女いろいろですが、決まって、かなり辛そうに走っているのが、可哀そうです! そんなに無理して走っても、継続できない! ダイエットもリバウンドするからです。
 ダイエットを効果的に成功させるには、「第1は、油分や糖分を控えた食事制限で減量させる」 と 「継続的な有酸素運動で脂肪を燃焼させて減量させる」 ことです。 もちろん、ダイエット効果を高望みしないのであれば、食事制限なしで有酸素運動だけでもOKです♪ 大事なのは、継続的な運動習慣を身につけることです。
 そこで誰にでも、どこでも、一人でも、出来る 体幹ランニング(=軽ラン)が一番効果的です♪ なぜ体幹ランニングかというとツラさを感じない走り方をするランニングだからです。 脂肪を効果的に燃焼させるには、有酸素運動の軽ランで十分なのです。その人の実力に応じたスピードで行うのです。 30分間止まらずに、話しながらでも、鼻歌を歌いながらでも、走れることです。 有酸素運動は走りながら呼吸が楽に出来る♪ 苦痛は全く感じない! 領域の走り方です。 スピードを出したらダメです! 周りを気にしてはダメですよ! ゆっくりで良いのです♪
 大事なのは、胸張り姿勢のままで、常につま先着地のランニング、体幹ランニングです。 床の上で尻歩きをするように、体幹筋肉(殿筋・背筋・腹筋)を意識的に使う走り方です。 尻振りで足は腿から上がる感じです。 先ずは家の中で床や畳の上で、尻歩きです。 そして裸足(靴下でもOK)で、胸張り姿勢で、つま先着のランニングです。 体幹ランニングを体感して下さい。  靴を履いてのランでは、つま先着地の感覚が分かりにくいので、裸足で先ずは体得してください。 最初は、慣れないつま先着地でふくらはぎに筋肉痛も出るが、筋肉痛の治る3日後にはレベルアップ筋肉になり痛みも出なくなります。 また、風呂上がりのふくらはぎストレッチのケアも大事です。 常に柔らかいふくらはぎの筋肉にしておくことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック