こむら返りは試合中でも容赦なく襲うという現実!石川選手は大事な試合の最中に起こった!

リオ五輪卓球女子シングルスで、石川佳純が1回戦で北朝鮮選手にまさかの敗退となった。その原因が試合途中での右足ふくらはぎの引き攣り(ひきつり)である!試合中に起こるのは初めてというが・・・ 日頃でも起こっていたとしたら・・・アスリートとして残念ですが失格です! マラソンでは後半に発症し易いこむら返り!コース脇で足をマッサージしたり、スプレー冷却したり・・・根本的には熱中症の脱水症状であり、塩分補給に水分補給です。 夏場の汗をかく時にゴルフ場でも足攣りは多い。発汗が多いスポーツでは、予め塩分補充に水分補充の工夫が要る。
 前にも言いましたが、ふくらはぎが引き攣りを起こすのは、脱水症状の時である。体調面で、塩分不足に加えて、大汗をかいて、脱水症状を起こしたという見方が出来る。石川選手がどうであったかは分らないが、かなりストレスのたまる状況下であったと思う。ブラジルという全く普段と違う環境下で大変だったと思う。 残念ですが、重要な本番で力を発揮するには、事前の体調管理も大事だということです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック