ナンプレもかなりこなしてきて上達した!?この難問は正攻法では解けません!チョッとひとひねりで解決!

 読売新聞日曜版のナンプレです。意外と難しいですよ。正攻法では、いき詰まります。そこで打破のポイントは、残り3マスになった個所です。「残り3つの数字の内、2つは使われているので、残りの1つが入る」とするのです。
 こういったナンプレのあの手この手のアプローチを試みることが頭を柔軟に発想させる(ひらめきの鍵かな!?)力をつける。ナンプレ問題も残しておいて、また再チャレンジするのも面白いです。同じアプローチにならずに、発想が変わることもあるからです。 解き方のルールはこちら
 今回の問題は「難問」に属すると思います。30分以内で中級かな!? 私は22分でした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック