朝ランは昨日が走り納め。健康管理全般の年間総括をして、来年度へのバトンタッチです。

 大晦日を迎えて、本年の総括をしたい。年間活動目標の達成状況を踏まえながらまとめたい。
 12月の取り組み実績です。以下は、年初からの目標に対する達成状況のコメントです。
 ① 体脂肪8%以下(タニタ製体脂肪計に限る)の体質を維持する。 10月度まではタニタ製体脂肪計で管理してきた。その後はオムロン製に換えてから、データの整合が全く取れずに、無意味なデータ管理と判断して中断。
 ※ 10末までの体脂肪は、年間を通して、朝ランの運動を行うことで維持できることが解り、朝ランは継続中です。しかし、夏場の下痢問題はハプニング的な事象で運動不足!体脂肪もオーバーした。キメ細かな水分補給の重要性を実感。マラソンでの水分補給も同じことと解り、日頃からの水分補給の週間の見直しへと展開中
 ② 朝ランを充実させる。 12月は18回*延べ188km。 階段昇降・坂道ダッシュを順調にこなしている。 12月は寒い日が増えて、防寒スタイル(マスク・ニット帽・長袖・長ズボン)。ひたすら、基礎体力(心肺機能、脚力)の向上に努めているが、成果が出るまでには至っていたい。補強の筋トレも大事であり、筋力維持・向上が今後も重要な課題と思う。
 ③ 筋トレ 14時頃から30~40分間筋トレ:鉄棒、ダンベル、倒立、腕立て伏せ、腹筋など毎日実施している。筋トレは、とにかくマンネリ防止の工夫をする、メリハリを付けて継続的に行っていくことが重要だと思う。継続的な筋肉増強は大変な努力が要る。年相応のメニューで頑張っている。朝ランの補完と上半身増強の2面をテーマに取り組んでいる。
 2017年からは、日常管理データを見直していきたい。基本的な位置づけは、長期的な健康管理目標を念頭に置いて、毎年の目標を具体化してしていきたい。本年度の取り組み事態もその具体化である。単年度の数値化目標の設定は、PDCAを回す過程で都度見直す姿勢です。たちまちの来年度の基本方針は、
 ① マラソンでサブ3.5をクリア出来る能力を付ける。
 ② そのために、朝ランを充実させる。
 ③ そのために、筋トレで体力を向上させる
個別の単年度の数値化目標は、走りながら考えたい。また、基本的な日常生活の衣食住に加えて、パソコンなどの趣味も重要な事項であり、どう織り込んでいくかも考えたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック