非常に怖い「身代金ウイルス」の猛威!パソコンに侵入して復旧見返りに金銭要求する手口!

 昨日の日経の夕刊に出ていた記事です。
身代金ウイルス猛威!パソコンに侵入して復旧見返りに300万円とか、500万以上の金銭要求してくる!
被害が急増しているウイルスが「ランサム(身代金)ウエア」です。金銭を払えばファイルを開けるのに必要な電子鍵を送るという手口です。トレンドマイクロ社によるとこのウイルスを検知したパソコンは昨年7~9月で3万4200台。被害にあった企業の63%が「身代金を支払った」とのこと!半分近くが500万円以上の金額を払ったとの回答です。
 また、個人のパソコンでもウイルス検知が急増しているのが非常に怖いです。ランサムウエアの対策ソフトの網から逃れようとする新種のウイルスも増えているようです。2017年は前年比25%増との予測です。早急な対策を行いたい!
 ウイルスを防ぐには対策ソフトや基本ソフト(OS)を最新の状態に保つといった防御策の徹底が重要。また重要なデータは、バックアップを取っておくことも重要。
 怪しげなメールの添付ファイルは、絶対に開かないことです!自分の普段利用している銀行や取引相手などを騙った偽メールも要注意です。偽メールに仕込まれるサービスのリンクも決して開かないことです!開いた瞬間に、ウイルスが送り込まれるのです!ウイルスチェックでも事前キャッチ出来ないケースがある!侵入したウイルスに対してウイルスチェックをかけても時遅し!です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック