昨日の国会の証人喚問は注目の的!今後の対応が増々興味深いものになってきた。

 昨日は、午前午後とも国会の籠池氏の証人喚問で、いろんな予定が大狂いの1日でした。籠池証人の”でたらめ”節にいろんな固有名詞が続出!増々の事実究明の必要性が迫られた国会。どう対応していくのか?籠池証人いわく、「事実は小説よりも奇なり」 とは、どこまで本当なのか? 偽証罪など全く意識していない!?
 私も誕生日祝いを堪能して、ご機嫌の翌日ですから、体の調子はスッキリしないところもあったが、朝ランをこなしていつもの日課を予定していたが、10時からの参議院での中継を12時20分まで聞き入り、午後も衆議院での中継を2時50分から5時頃までと、相撲もや野球もそっちのけで、中継を見ていた。
 籠池証人の口からいろんな議員の名前が飛び出すし、事実関係の裏付け(=証拠)も無いし、不明確なことも多々、・・・名指しされた方々は、今後どう対応していくのか? これからの関心事となった。
 早速、名指しされた方々から反論の声が!全くの対立意見で、籠池証人は”うそ”を言っていたのか!?・・・これからの展開が・・・


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック