親知らずと言えども自前の大事な歯です。噛み合わせでぽっぺを噛む問題を対策した。

 1年半ぶりに歯科健診に行ってきた。歯や歯茎の状態も問題なし。それから、気がかり事項の相談を行い、対応策を診てもらった。
 奥歯(親知らず)の噛み合わせで、時々ぽっぺを噛んで傷つけるという問題です。食事の時だけでなく、普段でも噛む時があるので、対策を相談したのです。私の考えでは、奥歯の下側はかなり削れていてエッジがたっているので、ここで噛むと思う旨を伝えた。
 対応策は、上側の奥歯の外側に、プラスチックを貼り付けた。盛り付けたプラスチックでぽっぺを押し当てるようにして、ぽっぺの噛み込み防止を図るというものです。5分で処置完了です。歯の噛み合わせも全く変化なしです。これで1W様子見をすることにした。
 素人考えでは、歯のエッジの立った部分を削ると思っていたが、大事な歯を傷つける様なことは最後の手段なのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック