今年早くも日焼けして、そして皮剥けです。

 5月5日に川遊びで日焼けした後遺症が「皮剥け」が出ました。一番初めに皮剥けしたのが、首筋・肩の部分でした。そして今回の腕です。川遊びは、半ズボン・ランニングシャツ姿で1時間程ですが、快晴の紫外線たっぷりの日差しであったということです。午前中は全く日差しを感じなかったが、昼食中に足を投げ出していた時、太腿内側まで真っ赤に日焼けしているのが分かった。4月・5月から紫外線が強くなり出すのは解っていたが、気温が20度ぐらいで快適なので、日差しも気持ちよいぐらいの感覚となる。
 もっとも、日焼けさせるための日中の日焼けランニングをやろうと思っていたので、川遊びは丁度良い機会であった。
右腕の日焼けした姿と白く皮が剥け出しているところです。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック