2週間休んだら足に痛みを感じる程に筋力低下を実感!筋トレの重要性を痛感した!

 筋トレの重要性を認識する事が発生。それは、ランニングの足の筋肉です。雨やトイレ事情で、約2週間に亘り、朝ランが出来ずに、家ランのみとした。屋外のランニングのように家ランも腿上げしたりして出来るだけ汗をかくようにしてきたが、筋肉への負荷の差異は段違いであることを認識した。それは、トイレ事情も解決出来て、朝ランの再開初日に、いつもの歩道橋の階段を上り出したら、左太腿に違和感があり、痛みが出る!力強く走れない!平地では全く問題ないが、階段でこんなに筋肉が差異がでるとは!?以前は、5000段こなすレベルだったが、再開後は、10段で痛み!走れない! 階段あり、坂ありのコースを走る意義があると痛感した。
 『年を重ねる毎に』というよりも、高齢化するほど筋肉の低下スピードが速くなった!もっとも筋肉を使うことが減ってきたのが大きな要因だと思うので、毎日少しづつでも筋トレを行うように努力していきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック