年を取ると運動も億劫になりがちですが、筋肉の増えた体はハリがある!筋肉質の体を維持したい!

 美しい体造りには、ダイエットの前に、脂肪をしぼる前に、筋肉をつけることを優先すべきである。特に、40才を超えたら、シワシワのヤセ体は醜いし、ダイエットに失敗でもしたら取り返しのつかない太る体質になるキケンが!
 前置きはこれぐらいにして本論に入りたい。体の脂肪を燃やすのは、筋肉の運動です。筋肉量の多い人程、脂肪を燃やすことが出来るという訳です。女性でも男性でも、老若問わずに、誰でも、筋肉の筋繊維の数は同じです。この筋繊維が細いか太いかの違いが、筋肉があるかないかということです。ですから、誰でも同じ条件で筋肉を増やす(太らせる)ことが出来る。要は、筋肉を使うか使わないかの差です。使わない筋肉は、1ヶ月もするとヤセ細るのです。骨折してギブスをはめた状態で1ヶ月も経ったら、その筋肉はヤセ細りです。スポーツのプロ選手もシーズンオフで休む程元に戻すトレーニングが要るのです。素人の我々は、せっかく手に入れた筋肉質の体を脂肪太りさせがちです。脂肪の下には筋肉があっても、使わないと退化する。
 またまた、話が長くなり、筋肉をどうやってつけるのか?という本論に入れない。筋肉も運動を継続させることで維持出来るという大前提をしっかりと理解しておくことが大事です。筋肉の増強の以前に維持すること!そして増強させる!筋肉を増強させるには、運動量を増やす。また筋肉への負荷を上げる。といったプログラムを組みながら自己管理する必要がある。金のある方は、ジムなどの専属プロコーチに頼る手段もある。私は、性格的にも人に頼る前に自分で何とかしたい!ということで行動を起こす。毎日30分でも筋肉を使う運動(筋トレ)を行うことが筋肉の維持・向上となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック