早朝を利用したランニング練習も発汗対策には神経を使う。環境に応じた体調管理です。

 連日の暑さ続き! 早朝は24~25度で少しましなので、朝ランがしっかりと出来る。それでも日差しがあると発汗促進となる。練習メニューも坂道&階段コースを20~30分、平坦コースをジョグ後に、仕上げのインターバル走をこなしているが、汗びっしょりです。2時間の朝ランの後に、たっぷりの朝食です。水分補給も忙しい。ハードな練習をこなすにも、事前の栄養補給も大事で、しっかりとたんぱく質リッチで摂っている。また事前の水分補給は愛用のポカリスエット400ccです。それでも、朝ラン後の発汗による体重減は著しく、1.5~2kgとなる。日差しがキツイ時は朝ラン途中の給水も必要で自販機で200cc補給。朝ラン終了後の水分補給も、ミネラル分、特に塩分の補給も必要なので、取り過ぎも問題があるので、本格的な夏場に向けて、様子見で摂って行きたい。昨年の事前補給し過ぎの下痢問題の反省もあるので、一度にたくさん摂るのは控えている。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック