汗をかき自然に蒸発させることが如何に重要か!を認識してください。

 汗のかき方が如何に重要かという認識です。汗には、”良い汗”と”悪い汗”があるということ。その”悪い汗”が問題である。悪い汗と言えど、改善のための取り組みをしっかりと行えば、2~3週間で、良い汗に変えることが出来るので安心してください。
 本来、汗は、体内にたまった熱を放出して体温を調節するという大切な役割を担っている。ベトベトした汗=”悪い汗”では、なかなか蒸発しない!体温調整機能が衰えている!夏場の熱中症のキケンがあるということです!
 また、睡眠時の体温は起きている時よりも下がる。脳を休めるために体温を下げるのです。体温を下げるためには、サラサラした”良い汗”を出して蒸発させて体熱を奪うのです。この体温を下げているのは、睡眠中の汗かきだということを認識してください。睡眠中の汗かきで、良質の睡眠が出来るということです。もちろん、汗が蒸発し易い環境(布団、環境温度・湿度)も大事です。問題なのは、環境は整えても、ベトベト汗では蒸発しにく、寝汗で目が覚める!睡眠不足の原因となる。この寝付きの睡眠不足は、成長ホルモンの分泌にも悪影響するし、体の障害発生になるキケンがある。睡眠不足が続くと、寿命を縮め兼ねないので、非常に危険である!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック