広報スピーカーの反響を抑える工夫とは?費用を掛けずに出来て良かった♪

 最近、平塚市の防災無線の広報が聞き取り易くなった♪ 以前は、スピーカーからの音が反響して、雑音の状態で、全く聞き取れない程だった。放送される内容は、「オレオレ詐欺の電話が多数掛けられているので注意!」「老人の行方不明者の捜索協力依頼」「暑さ対策」等が主なものです。
 昨今の記録的豪雨で、川の氾濫のキケンなど、災害警報、避難勧告、避難指示など緊急を要する連絡や指示にもこの広報は非常に重要なので、今回の工夫は良かったと思う。
 広報の工夫の内容は、スピーカーの音の反響を抑えるために、放送する地域を2分割にして、2回に分けて放送するものです。費用も掛からずに良い施策だと思う。平塚市内のどこにスピーカーがどれだけあるのかも知らないが、聞き取り易くなり非常に良かった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック