ダイエットの極意を理解した食生活で、ナイスボディをキープ出来ると知ったら、実行しますか?

 ダイエットの極意を理解した食生活を習慣化することで、素敵なスタイルをキープ出来ると知ったら、実行しますか? 雑誌「Popteen」モデルの“りなち”こと菅原里奈(すがはら・りな/18才)の記事を見て、スタイルキープのコツをマネしたいですね。
 菅原里奈は1999年4月12日生まれ、香川県出身の18歳。『真夏のオオカミくんには騙されない』(AbemaTV、土曜よる10時)にレギュラー出演する。身長:157cmスリーサイズ:B87 W58 H88 なかなかの綺麗な美人という印象です。本人曰く、好きな食べ物 「炭水化物/マスタードクリーム」というわりに、痩せ型である。スタイルキープのためにやっていること 「夜食は絶対しない、何を食べるにしてもサラダから食べる、食べすぎたら次の日は食べない」 と言い切る。若いのにしっかりした考え方で、素晴らしいスタイルを保つ秘訣を習得している!
 寝る前に、胃の中を空っぽにさせておく。寝る前、最低2時間は食べないことです。生理的には、朝方、胃の中のクリーニングが行われ、朝の食欲も出るというしくみです。朝ごはんをしっかりと食べて、1日の活動スタートで体調も良くなる。食事もサラダから食べるのは、脂肪や炭水化物の吸収を抑える役目があるから良い。脂肪の吸収を抑えるし、穏やかな吸収となり血糖値の急上昇を防ぐことが出来る。キャベツは胃腸の粘膜をガードする薬の効能もある。トンカツやエビフライなど揚げ物の付け合わせはキャベツが定番である由縁です。キャベツを先に食べてからトンカツを味わうと良いのです。食べ過ぎた翌日は減らす!というカロリーコントロールも出来ている。美味しい物を食べたいのは誰しもある欲望です。その欲望を抑えてまでするダイエットはいつかリバウンドが起こりやすい!そこで欲望を抑えるのでなく、食べた分のカロリーを翌日にコントロールすることで、帳尻合わせをする習慣を身に付けたいですね。私も美味しいケーキも食べるがその分運動も増やして帳尻合わせをする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック