日本の豪雨災害だけでない!世界的な殺人的熱波で人類の危機が迫る!?

 8月の記録的な長雨・日照不足の原因は、偏西風の蛇行が影響した!欧州の猛暑が発端か!?北海道の北にオホーツク海高気圧強く居座り、冷たく湿った風が流れ込んで大気が不安的になり、雷雨・豪雨の発生をもたらした。
 世界的な異変が起こっていることが、異常気象の要因であり、日本の豪雨災害だけが自然災害ではないということ。パキスタンでは54度、欧州でも50度、アメリカ西部でも50度というとてつもない「殺人的な熱波」が起こっている。このままでは地球の将来はどうなるやら!?人間の力も全く歯が立たない自然現象であり、科学者の研究も追い付かない。世界的なプロジェクトで真剣に取り組む姿勢が求められる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック