中高年女性は、動脈硬化が進むほど肌のシミが大きくなる!?女性だけの現象?

 血管は私たちの全身に酸素や栄養素を送り、二酸化炭素や老廃物の回収処理や体温調節などの働きを担う、生命活動に欠かせない組織です。その長さは、すべて合わせると約10万km!なんと、地球約2周半に相当する長さになる。
 血管の老化は、放っておくと全身のさまざまな不調や心筋梗塞、脳卒中などの重大な血管事故にもつながる。
若々しくしなやかな状態の血管であれば、問題なく全身に血液を届けることができ、健康に良い影響をもたらします。反対に、血管が硬く、厚く、狭い状態になってしまうと、血流が滞りやすくなり、さまざまな不調や、心筋梗塞・脳卒中などの血管事故のリスクが高まります。全身の健康を保つためにも、血管のしなやかさを維持することが大切です。
 中高年女性は、動脈硬化が進行するほどお肌のシミが大きくなる!?
男性には見られない現象で、女性にだけ現われるようで、肌のシミが動脈硬化のサインになることがわかれば、シミ隠しの化粧に金をかけるのでなく、血管ケアに努力をしたいですね。
 塩分や糖質、脂質の取り過ぎ、野菜不足といった偏った食生活は悪玉コレステロールを増やし、動脈硬化のリスクを高める原因となります。野菜や海藻・きのこ類を多めに取る、肉類より魚類・大豆類を多く取る、塩分を多く使いそうな汁物、煮物は量を控えるなど、血管の健康を意識した食生活を心がけることが大切です。基本はバランスの取れた3度の食事です。
 食生活の改善のほか、ウォーキングやかかとの上下運動など、手軽にできる運動を日ごろから取り入れてみる、十分な睡眠をとる、禁煙をするといった生活習慣の改善も、血管ケアにつながります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック